最終更新日時:2022-07-06 (水) 16:16:42
detarikiz_2020_04_13_14_11_37.pngコスプレ名称ラグズダイアリィ
対象キャラ名岸瑛里
レアリティSSR
属性
タイプクール
戦闘スタイル回復
イベント特効
奔走!忘年会とサンタさん! +40%
SD
ラグズダイアリィ_sd.png
入手方法
プレミアムガチャ
ステータス (Lv100)
ステータス★0★1★2★3★4
体力453538623708793
攻撃力388448508568628
防御力391454517580643
速度9497100103106
クリ率(%)11.012.113.214.315.4
クリダメ(%)50.052.054.056.058.0
命中(%)0.00.00.00.00.0
耐性(%)16.018.821.624.427.2
特殊ステータス
効果★0★1★2★3★4
開始行動ゲージ増加4%8%12%16%20%
コスプレスキル
スキル名属性獲得SP再使用
(T)
効果
氷葬150敵単体に水ダメージ(体力110%)[1T]
60%の確率で対象の速度ダウン(-200)[2T]

Lv2 ダメージ+10%
Lv3 効果発動率+15%
Lv4 効果発動率+15%
Lv5 ダメージ+20%
スキル名属性獲得SP再使用
(T)
効果
ネイトの子守唄255味方全体のHP回復(自身の体力20%)
味方全体の弱体効果を除去(1)

Lv2 回復量+10%
Lv3 回復量+10%
Lv4 回復量+10%
Lv5 再使用-1T
スキル名属性獲得SP再使用
(T)
効果
テテュス鎮魂257味方単体の水ダメージアップ(+40%)[3T]
味方単体の行動ゲージ増加(+100%)
自身に使用すると次のスキル2の回復量アップ(+30%)

Lv2 再使用-1T
Lv3 再使用-1T
Lv4 再使用-1T
Lv5 再使用-1T


ゲームにおいて Edit

瑛里の初期実装SSRコスプレ。初期実装水属性SSRコスプレ4種のうちの一つ
(ほかは「ホワイトアルバム」・「モーゼの奇跡」・「水守りの御衣」)。

元ネタはハニー×ブレイド2の夏風エトワール。
(ただし麦わら帽子はこっちではなくなっている)

2019/12/12にステータス・速度を増減させる効果が上方修正された。
この結果、スキル1の速度ダウン効果量が-20から-200となった。

特徴 Edit

全体回復スキルを持っているためソシャゲでよくあるヒーラータイプのキャラ...と思いがちだがそうではなく、このコスプレの真価は行動順への影響力にある。

スキル1には敵速度ダウン、スキル3は味方1人の行動ゲージを最大まで増加させる効果があり、彼女を入れる事でパーティを柔軟に動かせる。
特にスキル3は次の行動対象を任意で決められる上、その対象に水ダメアップ30%を3ターン付与するため、水属性パーティでは次ターン以降の大火力を期待できる。
自身を対象に取る事もでき、その場合はスキル2による回復量の上昇効果が追加される。

スキル2は全体回復及び弱体効果の除去。ただしスキル強化が進んでいなければ再使用まで5ターンもかかってしまうため、その場合は
弱体効果除去を主な目的として使用すると良い。

コスプレのLvが100に到達すると開始行動ゲージ増加の特殊ステータスが追加され、4覚醒では20%増加する。
初手の安定性を確保できるため、なるべく覚醒を進めておきたい。
特にこのパッシブはサブコスに設定した時もメインコスへ反映されるので、持っておいて損はないだろう。

運用 Edit

このコスプレは、すべてのスキルの効果が体力参照であり、攻撃力はジャマースキル使用時程度でしか役に立たない。自身の火力を上げる場合に間違って攻撃力を上げない様に注意。

デタリキ、マイジャマー Edit

攻撃力参照スキルを持つ一般的なジャマーを装備しても性能をフルに発揮できないため、研究所配布の「執行者ゴルザ」を装備してリーダー枠に配置するのが最適。
ゴルザのリーダースキルはスキル2、3の使用頻度が多くなる彼女と相性が良く、特にゴルザが完凸状態でかつスキル3のLvが最大の場合、強力なスキル3を2ターン毎に放てるになりパーティをより操作しやすくなる。
また、同じ対象に付与し続けると水ダメアップ効果が切れる前に再付与できてしまう。
もちろんゴルザ自身のジャマースキルの性能は大したことがないので、おまけ程度に考えておこう。

デタリキは、6枠全部体力のデタリキにする班長も多いが、スキル3の連発を狙ってすべて速度にするのも手。
いずれもステータスは体力が上がるものを選別する(速度仕様にする場合はD枠に速度ステータスのデタリキを選ぶ)。
上記の通りC枠の攻撃力は伸ばしてもほとんど意味がないので、低レアリティの余り物を鍛えずに装備しておけば事足りる。

【追記】
体力参照型のジャマーかつスキル短縮効果もある雨天幽霊リウビア''の実装により更に評価アップ。
ジャマースキルによる火力アップに加え、リーダージャマーを自由に選べるため非常に扱いやすくなった。

その他 Edit

2022年7月開催のイベント「参戦!ララーの対策班奮闘記!?」のストーリーでは坂下カエデが着ていた。

コメントフォーム Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • スキル3を付与したい対象より速度遅くなるよう、デタリキで調整が必要なキャラですね。 -- 2020-06-07 (日) 11:16:30
  • スキル3を付与したい対象より速度遅くなるよう、デタリキで調整が必要なキャラですね。 -- 2020-06-07 (日) 11:16:33
    • 育ってないうちはそれもありですが、最終的には速度を上げて回転率を上げる方がいいかと思います。 -- 2020-06-08 (月) 00:01:08
    • 開始行動ゲージ増加を持ってるがゆえに行動順がズレるので速度調整は考えない方が良いです -- 2020-06-11 (木) 20:22:38
  • 行動順の操作は現状注意が必要
    意図したようにはならないことがある
    問い合わせ中なので詳細はまた… -- 2020-06-14 (日) 21:23:06
    • 期待するのは使った対象が直後に行動なんだけど、そうならない事がありますよね。詳細お待ちしています。 -- 2020-06-15 (月) 10:09:20
  • 速度に関しては、速度が等価ならメンバー1>メンバー2>メンバー3>メンバー4の順で行動するはずです。 -- 2020-06-15 (月) 10:27:07
    • 敵の方は正確な速度が判明しないので不明ですが、おそらくメンバー1よりも行動順が早い -- 2020-06-15 (月) 10:28:02
    • さらに、速度ゲージが溜まってから、スキル選択可能になるまでに若干タイムラグがあるので、速度差が5より低いとたまに行動順が入れ替わったりする印象です(個人的感想なので鵜呑みにしないでね) -- 2020-06-15 (月) 10:29:50
    • こういった特性から、敵の行動ゲージMAXの時にテティス鎮魂を使うと、敵に先制されます -- 2020-06-15 (月) 10:34:25
      • だいたいそんな感じですね…
        ゲージが溜まってからラグがあるせいで?
        ゲージMAXが同時に敵味方問わず複数存在する事が結構ある
        この時はゲージ上げで100%にしてもすでにMAXのキャラが優先されて
        後回しになってしまってます
        敵だけじゃなく、味方でもなる
        ラグズに限らずゲージ上げスキルはみんな影響受けてるっぽい -- 2020-06-16 (火) 09:22:49
      • 「ゲージ上げで100%にしてもすでにMAXのキャラが優先」は恐らく違います。というのも、自キャラのコマンド選択できるタイミングで風ジャマーのスキル使った結果他も100%になり、行動選択キャラが変わることがあるので。同時に100%になった場合は配置or速度のどちらかで順位づけがされているのではないでしょうか? -- 2020-06-16 (火) 10:39:49
      • 全員ゲージ上げで複数同時にMAXだと左側優先ですね
        その場合もジャマー使うタイミングで敵にMAXがいると追い越せません -- 2020-06-16 (火) 12:21:24
      • ちょっとわかりにくかったかもしれなかったですが
        全員ゲージ上げで同時にMAXになる以外に
        普通に行動していても行動順のキャラ以外に
        ゲージがMAXになっているキャラ、或いは敵がいるのです
        そこのところ回答待ちです -- 2020-06-16 (火) 12:39:40
  • このコスも、すごく息の長いコスだよね。もうすぐ2周年なのに、今でも強いもんな。ちょうど今火惑星の救援任務が開催されているが、このコスを編成する上位ランカーがちらほらいる。 -- 2021-10-30 (土) 21:21:21
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-07-06 (水) 16:16:42